施工管理の求人は増えるかも?

大型建造物建て直しラッシュ

おすすめリンク

LINK

施工管理の求人は増えるかも?

先日、中央自動車道の笹子トンネルの天井版崩落事故がありました。

痛ましい事故でした。

この事故により、各地のトンネルの一斉点検が始まります。

そして、何か問題がある際には、トンネルを作り直す必要もあります。

その時に、作業員さんというのは、人数的にはこの不況の日本ですし、たくさんいるのですが、それを管理する施工管理者という仕事をする人の需要が必要になってくるかもしれません。

実は、リーマンショック以降、建築業界も不況の波に飲まれていました。

2011年の東日本大震災の復興についてもなかなか進まず大変な時期だったのです。

しかし、2015年からは、その需要が増えるという話があります。

トンネル事故のせいで前倒しになるかもしれませんが、高速道路などの大型建築物の建て直しが2015年から始まるからです。

大体、高速道路などの大型建築物の建て直しは30年が相場になってきます。

現在の大型建造物のかなりのモノはちょうど2015年辺りから建て直しラッシュを迎えるのです。

その時に施工管理の求人・転職が増えていくのではないかと思われています。

ですから、それに向けて今から勉強し施工管理の資格を取っておくのもいいかもしれませんね。

施工管理の求人に応募する際の注意点などきになる情報まとめられています。
http://bungustdesign.com/

さぁ、施工管理の求人に応募しよう! Copyright (C) www.doubleyouess.com. All Rights Reserved.